WOODSPEC フェザールーバー嵌合型発売のお知らせ

日頃よりご愛顧頂いております人工再生木のオリジナル環境建材 「 WOODSPEC フェザールーバー」 から、屋内用の嵌合型を2021年1月18日に発売いたします。これにより、施工の手間を省略し、屋内の壁面や天井にも手軽にフェザールーバーならではの木のぬくもりを加えることができます。

■ 嵌合型施工後イメージ_ 横から見ても美しい仕上がりに。

 

地球環境に優しくデザイン性も兼ね備えた環境建材「 WOODSPEC フェザールーバー」は、リサイクル木粉、リサイクルプラスチック等を主原料としており、人工再生木でありながらリアルな木質感と軽量さが特長です。木のぬくもりと安心安全の面から、発売以来、教育施設や公共施設・スペースを中心に多くの物件でご採用いただいております。

嵌合型は、「屋内で、壁から隙間を設けずルーバーを設置したい」というお客様ニーズを受けて開発しました。従来型より下地材を省略できるので、手間・工程・コストを削減することができます。私たちは、より多様なシーンでの活用を提案し、木質感による温もりや優しさを感じられる景観・情緒のある空間づくりに貢献してまいります。

 

【本製品に関する問合せ先】
野原エンジニアリング株式会社
建装統括部 建装部
電話:03-3355-4203

専用サイト
再生木材 WOODSPECサイト  https://woodspec.jp/ 

【プレスリリース】 人工再生木ルーバー 嵌合型新発売